世界一分かりやすい♨テルメ・デイ・パーピ(Terme dei Papi)への行き方(ローマ🇮🇹その1)

世界一分かりやすい♨テルメ・デイ・パーピ(Terme dei Papi)への行き方(ローマ🇮🇹その1)

ざっきーscapegoat0312〉です。

ローマといえば…!

「コロッセオ」「ヴァチカン」「真実の口」「帝国」「黄金の風」「ネロちゃま」「テルマエ・ロマエ」

そう、風呂♨

だから今回は公衆浴場に行くことにしたぞ。

今回は、やたら検索エンジンに引っ掛かった「テルメ・デイ・パーピ(Terme dei

Papi)」に行くことにしました。

しかし調べても行き方が分かりにくいので、世界一わかりやすく記事を書いていきます

※注意※

・大前提として水着が必要です。なければ現地調達しましょう。

今回のルートは、乗り換えも少なく、美しい景色が見られるという意味ではが最高ですが、時間的制約がシビアなので気をつけたいルートでもあります。

スタート地点「ローマ・テルミニ駅」

スタート地点はイタリア最大の駅「ローマ・テルミニ駅」。

🔻今回のルート🔻

地下鉄(メトロ)(テルミニ駅▶Valle

Aurelia駅)→RGB(鉄道)(Valle

Aurelia駅▶VITERBO PORTA ROMANA(VITERBO P. R.)駅)

まず、M(メトロ、地下鉄のこと)のマークに従って下へ降りていくぞ。

今回使うのはA線だ。

メトロの乗り方

これが券売機

切符の種類がたくさんあるぞ。

これは区間制じゃなくて時間制の切符だ。

詳しくは以下🔻の通りだ。

■BIT
1回券。刻印から100分間有効で€1.5。メトロは1回のみ利用可能(ただし、Termini駅でのA線とB線の乗り換えは可能)。バス・トラムは時間内であれば乗り換えできる。

■BIG
1日券。刻印から24時間有効で€7。24時間以内なら、メトロ・バス・トラムが乗り放題。

■BTI
刻印から72時間有効で€18。72時間以内なら、メトロ・バス・トラムが乗り放題。

■7日券CIS
刻印日から7日目の24時まで利用可能で€24。期間中、メトロ・バス・トラムが乗り放題

https://www.google.com/amp/s/www.howtravel.com/europe/italy/rome/rom-access/rome-metro/%3famp=1 より引用)

目的地までは移動時間がめちゃくちゃかかるので、地下鉄には行き帰りの2回しか乗らないと考えられる。

よって今回は、1.5ユーロの100分キップか、3日間キップか、1週間キップオススメだ。

今回は「ValleAurelia駅」なので、そちら方面に乗っていくぞ。

なお、写真はないが、ホームの路線図だと行く方向にのみ色がついているから分かりやすい。

🔺車内はこう。日本式横座席だ。

🔺出口はこう。キップは回収されないぞ。

お札が使えない!?メトロ券売機のワナ!

「と゛う゛し゛て゛お゛札゛か゛入゛ら゛な゛い゛ん゛た゛よ゛ぉ゛ぉ゛!!(FJWRTTY)」

キップの種類によって使える貨幣の種類が違うんですよねぇ…

例えば、

🔺100分キップなら、各種硬貨と5ユーロ札しか使えない

🔺1週間キップなら、加えて10ユーロと20ユーロも使えるぞ。

なお、100分キップなら3枚買えば10ユーロ札を使えるとのこと。

だから、買うキップの数によっては本来使えない高額紙幣が使える可能性がある

でも、一度にたくさん買う予定がないならユーロ硬貨を多めに持っていたほうが無難だ

乗り換え(メトロ→RGB in ValleAurelia駅)

次はメトロからRGB(ローカル鉄道)へ乗り換えだ。目的地はVITERBO PORTA ROMANA(VITERBO P. R.) だ

🔺これが券売機だ

🔺有名な駅は名前が出ているので分かりやすい。

こう見ると紛らわしいが、もちろん当日券も買えるぞ。

時間指定も可能だ。

近くの電光掲示板に時刻とホームの場所が書いてある

問題は、チケットからには鉄道の時刻とホーム番号が書いてないので、券売機で確認しよう!

狂気!徒歩で目的地まで…

いよいよヴィテルボに到着だ…。

さて、バスを使って、

ん?

とんでもねぇ!!🚀🚀🚀💥

なんとバスが出てない!

というワケで、概ねグーグルマップに従って歩いていくぞ(狂気)🔻

ん?

いきなり門があるぞ

通り抜けて大丈夫なの?

大丈夫、通り抜けよう見たことのない絶景が待っているぞ(後述)

城塞都市を通り抜けると、ずっとまっすぐだ。これはだ(道中は看板があるから分かりやすい

遠いな…

ほぼ到着だ。左へGO!

ここ

EX.美しすぎるヴィテルボ

通り道だった城塞都市ヴィテルボの景色は、風景になんの感慨もわかないことが多い自分ですら感動するほど美しい

現物だと立体感が合わさって、もう言葉では言い表せない

ぜひ行ってみて欲しい。

🔺バス通れるんか…

入浴時のポイント

入浴の際のポイントは次の通りだ。

料金月-土12ユーロ、日曜15ユーロ

+カードキー💳代で2ユーロ(後で返ってくる)

貴重品タダで預けられる小型ロッカーがある邪魔ならカードキーもそこへ

着替え用の個室が多くあるので現地で着替えられる

混浴

水着が必要

・タオルは持参

・ドライヤーはある

・サンダルがあればいいが無くてもいい

🔺入り口だ。

🔺入ってすく左だ。

テルメ・デイ・パーピ(Terme dei Papi)はこんな所!

温泉プールだな、オイ」

はい、温泉プールですね!

特徴は…

・温泉というだけあって硫黄の匂いがする

奥に行くほど深くなる

泳げる

なんといっても「泳げる」ことだ。

ゴーグルがあれば最高だが、ないなら顔出し平泳ぎがオススメ

EX.いや待てよ…

自分は最安値のコースを選びましたが、料金を出せば温泉プール以外も楽しめたらしい。時間がなかったのが残念だ。

例えば、15ユーロでGrotta(グロッタ)という、洞窟を利用したサウナが利用できたり。

まとめ

🔻まとめ🔻
地下鉄(メトロ)は、キップの種類によって使える貨幣の種類が違う

→使用可能なものが画面に表示される

ユーロ硬貨はある程度持っておこう

・ヴィテルボの景色は信じられないほど美しい

水着タオル持参

🔻今回限定部分🔻

・地下鉄は1.5ユーロの100分キップか、3日間キップか、1週間キップがオススメ

鉄道+歩きで3時間

・今回かかった電車賃

→1.5+5.1=6.6ユーロ

ちなみに、テルメ・デイ・パーピヴィテルボ付近には他にも温泉があるので余裕があればよってみよう!!

旅行編カテゴリの最新記事