薬物合法!?飾り窓・禁忌降臨都市アムステルダム(アムステルダム🇳🇱その1)

薬物合法!?飾り窓・禁忌降臨都市アムステルダム(アムステルダム🇳🇱その1)

どうも、ざっきー〈scapegoat0312です!

今回は、オランダの首都アムステルダムヤバい文化を紹介していきます。

※注意※

・以下のことはアムステルダムではともかく、日本では違法です。

当記事は決して薬物摂取や売買を推奨するものではありません

筆者違法薬物の使用については反対です。

筆者はこれらを摂取してません

・色々と引っ掛かりそうなので薬物の具体的な写真等は載せません。

薬物が合法!?

先にも書きましたが、アムステルダムでは薬物合法なんです…

なので、街の中心地(特に飾り窓地区)にはそういう店がたくさんあったり、コーヒーショップ(意味深)があります

例の店

🔺初代マリオのスーパーキノコじゃないぞ!

🔺キューバ🇨🇺の革命家チェ・ゲバラ。赤い人では珍しく西側の人からも尊敬されてるぞ。キューバでは薬物は非合法のハズなんだが…

🔺遠巻きに

大麻、○ジック○ッシュルーム、チョコ、何か怪しい実験道具、栽培キットなどが売ってました!

中でも大麻(マリファナ)アムステルダムの裏の象徴ともいえるでしょう。

コーヒーショップ(意味深)

緑の怪しい光を放っている…

街中コーヒーショップたくさんあるぞ!

特に飾り窓地区コーヒーショップ大概が合法に大麻タバコを提供しているので(そうでない所もあるかもしれないが見分けるのは不可能)、普通にコーヒーが飲みたい人は注意が必要だ。

何故なら、これらの店で普通のコーヒーを頼めたとしても、付近は大麻の匂いが充満しているからだ。

安全なコーヒーショップは??

安心してコーヒーを飲みたい!!

って人にはココ!!

スタバですね。

飾り窓地区の近くには割とあるので純粋にコーヒーを楽しみたい人はぜひ

この街で確実に身につくスキル!?

何かをするわけでなくても、この街を回っていたら確実に身につくスキルがあります。それは…

「大麻の匂いが分かるようになるスキル」

です。また一つ成長ですね。

なんで分かるかって…?それは、

普通のタバコとは明らかに違う独特の匂いがするから

アムステルダム以外で嗅いだことがない匂いがするから

コーヒーショップ付近では露骨にその匂いがするから

・在住のオッサンに聞いたから

です!

このスキルがあれば、世界のどこかへ行ったとき(日本でもいい)、今いる所が安全かどうかの判断できるようになることでしょう。

まとめ

・アムステルダムでは薬物は合法

・薬物を売ってる店がある

・アムステルダムのコーヒーショップでは大麻が出る

・飾り窓地区では上記の傾向が特に強い

・安全にコーヒーを飲むならスタバ

・この街にいれば「大麻の匂いが分かるようになるスキル」が身につく

しかしまあ、麻薬のために殺し合いが絶えない国や政府が徹底的な弾圧を行ってる国もあるのに、片や合法の国もあるモンですから世界って奥が深いですよねぇ。

この辺は「規制のメリットと弊害」みたいな記事を後ほど書こうと考えているので、またよろしくお願いします。

では✋

旅行編カテゴリの最新記事