ヨーロッパ格安ホテルの風呂🛁事情!日本人が気をつけたいこと

ヨーロッパ格安ホテルの風呂🛁事情!日本人が気をつけたいこと

このページで分かること…

・ヨーロッパの格安ホテルにおける風呂(シャワー)事情

日本人がヨーロッパの格安ホテルで快適なバスタイムを送るための3ヵ条

バスルームがない!?

格安ホテル巡っているから仕方ないのかもしれませんが。今までの所、ユニットバスすら見たことがないんだよなぁ、これが。

でも、風呂に毎日浸かるのは、実は日本🎌特有の文化なので致し方ない…

海外の人は大概シャワーで済ませていて、風呂は毎日は入らないんですよ…

でも、シャワールームはまずあるんでご安心を👍

水しか出ない!??

😥「風呂ないんだったらまあ、とりあえずシャワーを浴びよう」

😱「冷たッ!!❄」

ってことが海外ではよくあるんですよねぇ。

2つのパターンが考えられます。

(1)水を温めるのに時間がかかっているだけ

(2)お湯切れ

パターン(1)については、日本でもあるパターンですが、それにしても時間がかかる…

根気よく待ちましょう

パターン(2)は最悪。次の日の朝まで待ちましょう。

なんでも、海外では水をタンクに貯めて温めたやつを流すパターンが多いので、タンクのお湯がなくなったらもう水を流すしかないんですよね。

対策としては夕方までにシャワーを浴びるか朝に浴びること。

なお、他に気をつけたいことは、パターン(1)とパターン(2)のどっちかが時間によっては分かりにくいということ。

水しか出ないのか…温まるのに時間がかかっているだけなのか…

特殊な例としては、レバーの表記が逆だったってこともあります笑

温度調整に困る!

まあ、これは日本のシャワーでも古い施設ならよくあることですよね。

もちろん、調整が効くものもありますが…

バス🛁グッズは持参!(必要な物リスト)

格安ホテルの定めとして、ビジネスホテルとかに当然あるべきアイテムがないんですよねぇ…

なので、次の物は持参しましょう!

そこそこ大きめのタオル1枚(バスタオルほどはなくてもよい)

→1枚あれば、色んな場面で役に立つ!

・ボディソープ&シャンプー&リンス

・歯ブラシ&歯磨き粉

・洗顔セットを

・ドライヤー

ヨーロッパの場合は乾燥しているのでワイルドな野郎😎は自然乾燥を狙うのもアリ

♨️気持ち良いバスタイムの過ごし方♨️(まとめ)

では、日本人が海外(ヨーロッパ)の格安ホテルで快適なバスタイムを送るための3ヵ条をまとめます!

1.風呂(バフタブ)は無い物と思え!

2.シャワーは朝〜夕方までに浴びるのが無難!

3.バスグッズは日本から持って行こう

ずっとシャワーですからねぇ、風呂が恋しくなりますよ…

では👋

旅行編カテゴリの最新記事