日本🇯🇵の地下鉄は神!?パリ🇫🇷の地下鉄乗ってみた!

日本🇯🇵の地下鉄は神!?パリ🇫🇷の地下鉄乗ってみた!

どうもー、ざっきー〈scapegoat0312〉です。

突然ですが、皆さんは日本の地下鉄についてどんな思いを抱いていますか…?

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/名古屋市営地下鉄東山線)より引用

「毎朝きつい」「ぎゅうぎゅう」「みんなスマホ見てる…」

あまりいい印象をお持ちでないと思います。

で、私はパリの地下鉄乗ってみて改めて、日本の地下鉄ってスゲェな…ってなりました!

ではパリの地下鉄がどんなのか見ていきましょう!

手動ドア…?

なんと、パリの地下鉄のドアは押しボタン式なんです!

乗るときも!降りるときも!

なので駅に止まっても誰も乗降しないなら開かないドアもあるわけです。

恐怖!車内放送一切ナシ!

「次は〜〇〇、〇〇、お出口は右側です」「This is 〇〇」「Please change here〜」

一切ナシ!まさに、The silent車両!

乗客は窓の外の駅名を見るしかない…!

うっかり昼寝もできませんねぇ

きたない…

とにかくボロい、汚い…

駅も車内も…

これは地震大国じゃないから物持ちがいいってことでしょう!

まあ、パリ自体がきたな(ry

↓みんなスマホをいじっているのは日本と変わらない!!

↓これはなんかキレイに撮れてた…

ガバガバな改札口

↑入り口はディズニーとかにありそうで、まあ普通だか…

↑出口は通過するだけ!?チケットは回収されない!!!

いいのか!?これで!(歓喜)

切符代誤魔化し放題だぞ!!!

実は、切符代は同じ

とまぁ、だからこそ先述の改札口が成り立つわけだ。

なんと、パリ区内なら電車賃一律1.9ユーロなのだ!(乗り換えてもOK)

あと、初見では分かりにくいが、切符購入にクレカが使えるぞ。

詳しくはこちらのサイトが説明されているので参考にどうぞ↓↓↓

(https://jams-parisfrance.com/info/metroparisien_tarifs/)

まとめ

パリの地下鉄は、

・手動ドア

・車内放送ナシ

・汚い

日本の地下鉄は、

・自動ドア

・充実した車内放送

・まぁまぁキレイ

と、日本の地下鉄ってすごくクオリティが高いんだなと、実感しました!

逆に

・どれだけ乗っても料金が固定(パリ区内なら)

・クレカが使える

というのは日本の地下鉄にはないパリ地下鉄の魅力といえるでしょう!

例外

とまあ、さんざんパリの地下鉄をディスってきたわけですが、9番線に例外がありました。

なんと、

・車内放送あり

・全面自動ドア

・電光掲示板付き

型が新しいとそういうこともあるんでしょうねぇ…

今回はここまで!Merci vraiment!!

旅行編カテゴリの最新記事