要注意!?〜北京首都国際空港🇨🇳で気を付けたいこと5選〜

要注意!?〜北京首都国際空港🇨🇳で気を付けたいこと5選〜

どうも〜、ざっきーscapegoat0312〉です。

今回は、乗り継ぎで立ち寄った北京首都国際空港で注意するポイントをお話します…

日本語通じない?(要検証)

日本語が通じにくい!(探せば話せる人はいたでしょうが…)

ここで重宝したのが英語でした。

全てのスタッフに通じていていた印象。

とりあえず英語ができたら世界のどこでも行けるってのは本当なんでしょうね!

身ぐるみを剥がされる!?

乗り換えの手続きの際に、容赦ない荷物検査が行われました…

なんと、カバン中身漁り!!全身くまなくボディチェック!!

※ローテクだからなのか、日本でも外国人に対してはこんな感じなのかは不明なので一概になんとも言えないが

恥ずかしいもの持ってって見つかったら大惨事だな笑

まあ、仕事に抜け目がないことはすばらしいことですよ!!うん!

水が売ってない…!?

次のフランス行きの飛行機には約9時間乗るわけなので水が当然必要なワケですが…

売ってる店ねぇじゃねーか!!

でも、ちゃんと自販機には売ってました

水は二種類。3元と4元のものだ。

当日のレートは1000円→43元なので、70円と93円ってところか。

でもちょっと待って欲しい

人民元なんて持ってねーよ

店ならともかく自販機購入には現金が必要だ。最大の問題は、

どこで両替すんの????

ってことです。

インフォメーションのお姉さんにワイ「I want to exchange Japanese yen to「レンミンペイ!」」

お姉さん「?」「Chinese money?

なんとか通じて両替の場所にたどり着けました!

〜Chinese money〜人民元ってなんて読むの?

人民元は「レンミンビィ」って読む☝️って後で知った…

レンミンペイ… 惜しい👍

あと、先に書いた通り、Chinese moneyで通じるのでこれは他の国に行くときにも覚えておいた方がいいでしょう!

これは買った水です!変わった形の容器だなぁ…

EX.話しが通じない時の中国人の工夫術

話が通じなかったときどうしたか?

中国でインフォメーションの方々が示してくれた方法が筆談です。メモとペンを渡してくれました。これなら安心です😤

まとめ

北京国際空港での教訓をまとめます。

海外でも英語があればなんとかなる

無理なら筆談を使おう

・日本より荷物検査が厳重

人民元は「レンミンビィ」

海外の通貨は、国名+moneyで通じうる

最後に…北京国際空港の方々、ブログを読んで下さってる方々に謝謝!!

旅行編カテゴリの最新記事